2020 ローズステークス 分析 競馬予想 重賞スピード指数 JRA

2020 ローズS データ分析 競馬予想 FGD 穴馬王への道
画像提供元:競馬ラボ

前回の記事をご覧になっていない方、また自分で少し予想を組み立ててみようかなと思う方、そうでない方も一読してください↓

ローズS データ 分析

セントライト記念 データ 分析

ローズS 分析 競馬予想 穴馬王への道

2020 ローズS データ分析 競馬予想 FGD 穴馬王への道

前回記事で書いた通り、今年の開催は中京競馬場で1800mではなく2000mのレースになる。
一波乱あってもおかしくないと踏みつつ、最終予想をしていこうと思います。

逆神ユリア
逆神ユリア

取り消し線は、今年の出走馬・騎手などで該当がなかったものです。

まとめを把握

※中京・芝2000mの特徴
 持続力・パワーを持つ先行馬が中心

※コース得意騎手
 トータルで勝率トップの「川田将雅騎手」
 牝馬・中京で相性の良い「福永祐一騎手」
 人気薄でも対応可能な 秋山真一・幸英明・小牧太・酒井学騎手

※馬体重範囲
中型馬は満遍なく勝利数がありまとめにくいのでコース把握の部分と単複回収値を見て「大型馬」520~539kg

※枠順
勝率は6枠、連対・複勝率は「4枠-2枠-6枠」の順で良い。
6番人気以下では「5枠」を注視

※血統
阪神芝1800mではストームキャット持ちの血統が強かったが中京ではどうか・・・
ロベルト系を中心にパワーのある血統が基本だがディープ産駒が成績優秀
ディープ産駒・ハーツクライ産駒が上位。
ヴィクトワールピサ産駒は注視が必要。

※脚質
先行が有利で逃げ馬は単複回収値が100円超えで前残り競馬が基本。
上がりの脚をもつ差し馬にも要注意。
前走先行・差しからの参戦。

※前走間隔
中3~4週、12・14週を除く中8~15週


以上が前回の記事でまとめたデータで阪神開催のデータではなく、中京開催だったらというところでまとめたものになる。
よって、このデータが嵌れば一撃必勝のチャンスとなるはず。

スピード指数 ・ FG期待値

SP指数馬名FG順馬名
178 セウラサーリ1位 フアナ
177 オーマイダーリン2位 セウラサーリ
164 フアナ3位 アブレイズ
161 クラヴァシュドール リリーピュアハート
158 ウーマンズハート4位 フィオリキアリ
157 リアアメリア5位 ラインオブダンス
154 シャムロックヒル6位 アカイイト
150 エレナアヴァンティ7位 オーマイダーリン
141 フィオリキアリ8位 デゼル
137 アブレイズ8位クラヴァシュドール
5位までが基本折り返しとするが、平均値まで公開しています。

前日の段階で閃光(激走馬)指数が上昇していますが条件が少し弱い。
当日の午前中に再度確認して、激走馬を出すか考えます。

穴馬王 予想

激走馬はいつもの通り、ランキングサイトの紹介文へ記載しますのでご確認ください。

2020 ローズS データ分析 競馬予想 FGD 穴馬王への道

◎ リリーピュアハート

〇 セウラサーリ

▲ リアアメリア

△ フアナ

☆ クラヴァシュドール

注 アブレイズ

※表の激走馬
〇のセウラサーリは前走1勝クラスとはいえ、直線抜け出すと持ったままで2着馬に0.5秒の着差、相手関係の差はあったとしても今回の参戦には余力を残せての出走となるはず。
今年のメンバーは逃げ馬が多く先行争いは必須!
先行馬のセウラサーリなら少し押さえて好位に付けられれば、直線から前走のような抜け出しは可能になるはずで、人気以上の着順は取れるはずだ!


最強競馬ブログランキングへ
[最強]ランキング読者会員登録へ

2020 2020年 2021年 AJCC FGD FGD競馬 G1 G2 G3 JRA RPCI YouTube オッズ クイーンS コントレイル スピード指数 データ データ分析 データ分析予想 中央競馬 予想 京成杯 京都大賞典 令和三年 分析 初心者 勝負レース 小倉記念 展開推理 新潟競馬 有馬記念 期待値 札幌競馬 東海S 東海ステークス 波乱 激走馬 穴馬 穴馬王 競馬 競馬予想 重賞 重賞レース 関屋記念 阪神競馬

2020 ローズS データ分析 競馬予想 FGD 穴馬王への道

By 穴馬王

波乱レースを見抜く相馬眼レベルは高い方だと思ってます。 2020年の挑戦は「閃光馬」の推奨レベル向上とパドック相馬眼の習得! 「目指せ帯封」 金があれば低配当でも帯に出来る。でもそうじゃないんや! 100円が帯びる奇跡を起こせるのが競馬なんやで! そんな手助けができる予想を追求し続けるよ!

コメントを残す