秋華賞 データ分析予想2

秋華賞 データ分析予想2
※画像提供元:競馬ラボ様

逆神ユリア
逆神ユリア

初心者の方にもわかりやすく書いている前回記事ですのであわせて一読お願いします↓↓↓

血統・前走レース・馬体重分析 秋華賞データ分析予想

秋華賞 データ分析予想2

秋華賞 データ分析予想2

今回は前回の記事を引き継いで「3着以内」のデータ分析を行います。

脚質上り

脚質上り着別度数
平地・逃げ0- 2- 0- 0/ 2
平地・先行1- 1- 3- 0/ 5
平地・中団10- 5- 8- 0/23
平地・後方0- 3- 0- 0/ 3
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 2- 1- 0/ 6
3F 2位2- 4- 1- 0/ 7
3F 3位2- 0- 3- 0/ 5
3F ~5位3- 2- 3- 0/ 8
3F 6位~1- 3- 3- 0/ 7

集計期間:2009.10.18 ~ 2019.10.13

一目瞭然で差し馬が抜け出ている、なぜか・・・

ハイペースになることが多い!

スローペースも時にはあるが数えるほどでミドルの早めのペース、いわゆる

MH~とHのペースが主となるので、バテ差し競馬が決まる傾向にある。

 では、前走のレースで使ってきた脚質はどうでしょうか。

前走脚質

前走脚質着別度数
平地・逃げ0- 1- 0- 0/ 1
平地・先行2- 2- 5- 0/ 9
平地・中団8- 7- 5- 0/20
平地・後方1- 1- 1- 0/ 3
平地・マクリ0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位3- 1- 4- 0/ 8
3F 2位2- 4- 2- 0/ 8
3F 3位3- 2- 0- 0/ 5
3F ~5位2- 1- 2- 0/ 5
3F 6位~1- 3- 3- 0/ 7

集計期間:2009.10.18 ~ 2019.10.13

各レースのペースや距離などもありますが、差し馬の活躍が目立ちますね。

その中で、先行馬も少し成績が良く見えます。

勝手な見解ですが(いつものこと)前走で先行した馬でも秋華賞はペースが速くなる傾向にあるので騎手も理解し少し後ろに下げる展開を意識しているでしょう。

なので当日のレースでは、先行ではなく好位差し位置を狙いバテ差し若しくは4角位置でばらけるので、その隙間をつく京都内回り独特の差し競馬の傾向が強くなる。

では、4角位置での成績はどうなのか!

4角位置

4角位置着別度数
4角1番手0- 1- 0- 0/ 1
2番手以内1- 2- 1- 0/ 4
3番手以内1- 3- 2- 0/ 6
4番手以内1- 3- 3- 0/ 7
5番手以内4- 3- 5- 0/12
7番手以内5- 6- 5- 0/16
10番手以内10- 7- 7- 0/24
4角位置着別度数
2番手以下11-10-11- 0/32
3番手以下10- 9-10- 0/29
4番手以下10- 8- 9- 0/27
5番手以下10- 8- 8- 0/26
7番手以下6- 6- 6- 0/18
10番手以下1- 5- 5- 0/11
13番手以下0- 3- 0- 0/ 3
16番手以下0- 0- 0- 0/ 0

以内と以下で見てもわかるように、逃げ先行<差し>追込み という感じで数字が変化しています。

細かく見ると、

 5番手 3-0-2-0
 8番手 3-0-1-0
 9番手 2-0-0-0
11番手 0-0-3-0

先行する後ろの好位差し、その後手で待機する差し馬というイメージを持つと分かりやすいかなと思います。


騎手別集計

騎手着別度数
C.ルメー2- 0- 0- 0/ 2
北村友一1- 0- 0- 0/ 1
福永祐一1- 0- 0- 0/ 1
川田将雅0- 2- 0- 0/ 2
M.デムー0- 1- 1- 0/ 2
池添謙一0- 0- 2- 0/ 2
和田竜二0- 0- 1- 0/ 1
幸英明0- 0- 1- 0/ 1
※今回騎乗予定で成績がある騎手のみ表示↑  
騎手着別度数
秋山真一0- 0- 0- 6/ 6
松山弘平0- 0- 0- 5/ 5
田辺裕信0- 0- 0- 3/ 3
藤岡康太0- 0- 0- 2/ 2
※初出走騎手は表示していません

集計期間:2010.10.17 ~ 2019.10.13

松山弘平騎手は、これまで5回騎乗していますが馬券に絡んだのは0回

デアリングタクトの牝馬無敗の3冠馬の偉業を成し遂げられるか!?
これはかなりのプレッシャーが覆いかぶさるはず。

岩田康誠・武豊・浜中俊騎手など、秋華賞で複数回馬券に絡んでいるベテラン組は不在となり、C.ルメールが2勝をマークしておりチェックは必要。
1勝はアーモンドアイとのコンビ、その前の年はディアドラで2年連続勝利。

※本日のまとめ※

脚質は、差し馬が断然有利のレース!
4角位置は前走先行・差し組が優位!
当日、5~9番手に付けられそうな差し馬!
騎手はルメール・川田将雅・デムーロ・池添謙一騎手が複数回入着!

無料登録はこちらから!!!!!


[最強]ランキング読者会員登録へ

By 穴馬王

波乱レースを見抜く相馬眼レベルは高い方だと思ってます。 2020年の挑戦は「閃光馬」の推奨レベル向上とパドック相馬眼の習得! 「目指せ帯封」 金があれば低配当でも帯に出来る。でもそうじゃないんや! 100円が帯びる奇跡を起こせるのが競馬なんやで! そんな手助けができる予想を追求し続けるよ!

コメントを残す